雑談2022年1月【 ロールスクリーンカーテン修理 】

雑談
雑談 雑談(確定申告)

    お話の中身
    リビングのロールスクリーンカーテン修理

    時期
    2022年1月

ブラック券面使用

先日、チビちゃん達が遊んでて、ロールスクリーンカーテンに「ドン」ってぶつかった。

その時に、カーテンから「カチッ」と変な音。

降りていたカーテンが「スルスルスル~」って上がっていきました。

我が家のリビングにあるサッシ(窓)は、定型より少しだけ大きい。

だからカーテンを購入する時は、オーダーカーテン。

ズボラな私は、ロールスクリーンカーテンで引っ張れば、自動で上がってくれるものにしました。

それが、新築時に取り付けたものでもう既に11年。

2380㎝×2080㎝ってカーテン巻き取り箇所に記載を発見、初めて見た。

コードの種類は、カーテン中央に20cmくらいの紐が垂れ下がってるプルコード式ってやつ。

左右どちらかに付けるチェーンは、引っ張るのが面倒で。。

それが、ある時急に途中で止まらなくなってしまい、すぐ上に戻ってしまうから、リビングは丸見え。

といっても、我が家は道路に面してないので、多少カーテンがなくても生活に支障はない。

だけど、まぶしい時が困るので(*‘ω‘ *)

早速、火災保険会社に電話して保険適用の手配。

そこは抜かりなく!!

それから、カーテン屋さんに商品ごと持っていって、修理可能か見てもらいに。

ストッパーか何か不明だけど、古くても代替品で多分修理可能って事。

金額は未定。

ネットで検索したら2万って書いてる人もいたなぁ。

新品に買い替えると保険適用にならないし。 選択肢は2つ。
・修理して保険適用で自己負担3,000円
⇒でもカーテンは11年前のものをそのまま使用で劣化は多少してる。ただ、壁に付いてる金具を取り外さないので、取付が簡単。

・新品に買い替えて自腹で35,000円ほど
⇒新品なのでまた長持ちするが保険適用なし。但し、壁に付いてる金具の付け替えからなので、手間暇がかかる。

業者さんに依頼すればいいんだろうけど、悩みに悩みました。

結果、安さ&手間が省ける方を選択。

だけど、修理に2・3週間かかるって。

やっとそこで気づきました。

カーテンがないといくら誰にも見られないとはいえ、やっぱりとっても微妙な気分。

まだあと10日間くらい丸見えだなぁって思うとなんか恥ずかしい。。誰も見てないけど。

いくらくらい修理代かかるかなぁ。。。

スポンサーリンク
のんをフォローする
自分で資産運用しない投資を公開してる部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました