雑談2022年6月【 iDeCo(イデコ) 】

雑談
雑談

    お話の中身
    iDeCo(イデコ)再開まで

    時期
    2022年6月

流れを簡単にまとめると
①パパが亡くなって会社員になる
②国民年金免除申請を解除したので、iDeCoの第2被保険者として毎月掛け金「5,000円」
③退職し自営業へ 国民年金免除申請を再提出したので、iDeCo掛け金が自動でストップ
④iDeCo再開には要手続きらしく「iDeCo」の喪失届を提出
⑤国民年金免除の解除を市役所で処理
⑥自営業だとiDeCoの被保険者種別(第2→第1)が変更になるのでまた手続
⑦掛け金も68,000円に変更(将来の退職金代わり&確定申告時の控除目的)

③から⑦まで4カ月はかかった!と思う。

証券会社経由iDeCoだから、倍以上時間がかかる。

だいたい、年金もiDeCoも一つの手続きに1カ月から1ヶ月半はかかります。だって。

ほんとは楽天証券の改悪で、全部SBI証券に変更しようと思った。

でもiDeCoは支払いとか口座引き落としだし、ポイントが貯まるとかもないので、証券会社変更する手間を考えたらこのままでいいかなぁ。
楽天銀行も楽天証券も改悪とはいえ、HPは非常にわかりやすいし、使いやすい。

楽天市場の買い物で貯まったポイントで投資信託にあてられるし、クレカ払い。

しばらくはSBI証券&楽天証券の2刀流でいくかなぁ。

スポンサーリンク
のんをフォローする
自分で資産運用しない投資を公開してる部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました