【無料モニター企画】想定月利250%のゴールド利確可変型スキャルピングEA(Leo)のご案内

FX自動売買EA
FX自動売買EA FX自動売買EAの無料モニター企画

こんにちは、のんです。

今回、爆益/安定を選択できるゴールドEAをご紹介します。

その名もLeo(レオ)です。

ポジション数が少ない時は利益を伸ばし、ポジション数が多くなるにつれて少ない反発でも利確する仕様なので、含み損をできるだけ早く解消できます。

想定月利は250%と意味不明な利益率なのですが、もちろんこれは超リスクを取ってうまくいった場合の話です。

あまり現実的ではないので、リスクを抑えたい方のために様々な機能が用意されています。

私がこのLeoを使っていいと思えるのは、経済指標時でも常時エントリーOFFに設定して稼働できる事です。

通常は常時エントリーONにして利益を伸ばし、
経済指標時などのリスク時は、常時エントリーOFFにして、小さくコツコツ利益を重ねる。
これで破綻リスクを回避できるようになりました(*^^)v

それではLeoの詳細をご紹介します。

Leoの運用実績(100万円運用)

Leoは常時エントリーON/OFFの設定を変えるだけで、売買の量が変わり運用実績も格段に変わります。
常時エントリーONに設定したパターンと常時エントリーモードをOFFにしたパターンをご紹介します。

2022年8月30日 +9万7,320円

常時エントリーON

2022年8月31日 +14万1,848円

常時エントリーON

2022年8月30日 +7,100円

常時エントリーOFF

2022年8月31日 +4,868円

常時エントリーOFF

Leoの詳細

ナンピン設定

マーチン倍率、ナンピン幅、最大ナンピン数を設定できます。

利確幅の変更

保有ポジションに応じて利確幅を変更できます。
例えば、1回ナンピンしている時の利確幅は4pips・・・15回ナンピンしている時の利確幅は3pips・・・のように、ナンピン1回ごとに細かく設定できます。
面倒な場合は初期設定のままでOKです。

曜日ごとの稼働時間指定

月曜日は何時から何時まで、火曜日は何時から何時まで・・・と、曜日ごとに稼働時間を設定できます。
指定した時間外になると、新規エントリーを行いません。ただし、すでに保有しているポジションに対してのナンピンは行います。
例えば経済指標カレンダーであらかじめ重要指標を確認しておき、その曜日の稼働時間を絞っておけばスムーズに停止できるでしょう。

オーダーセレクト

買いのみエントリー、売りのみエントリー、新規エントリー中止、を選択できます。
裁量で方向感がわかる方は、エントリー方向を絞るのも有効です。
新規エントリー中止を選択すると、新規エントリーは中止されますが、すでに保有しているポジションに対してのナンピンは行います。
利確されればもうポジションは持ちません。
EAを停止する予定の日は早めに新規エントリー中止をオンにするといいでしょう。

損切りの金額指定

単純に金額ベースで損切りします。
例えば損切りパラメータに『300000』と入力すると、含み損が30万円になったところで決済されます。

エントリーフィルター

Leoは常時エントリーするためポジションを常に保有しますが、常時エントリーモードをOFFにすると、エントリータイミングを限定し、ポジションを保有しない時間帯も生まれます。
主にMACDとMAを利用したロジックによりエントリーを絞ります。
常時エントリーモードをONにしてフル稼働した場合、うまくいけば月利250%ほど出ますが、溶かすリスクもかなり高いです。
常時エントリーモードをOFFにすると、月利30%くらいまで落ちます。
ご自身のリスク許容度に合わせて活用してください。

推奨証拠金とロット

30万円ごとに0.01ロット(ボーナス込み)
※XMTradingでは、入金額に応じてボーナスがもらえるので、これが結構嬉しいです!

証券会社

・XMTrading
・FX Beyond

特にご希望がない場合はXMをおすすめしております。

無料モニター企画参加方法

こちらから指定するリンクから、XMまたはFX Beyondの口座開設をお願いいたします。
参加ご希望の方は、のんのLINEに『Leo希望』とご連絡ください。
口座開設手順をお送りいたします。
まだ”のん”のLINEを登録してない方はこちらから↓


友だち追加

スポンサーリンク
のんをフォローする
自分で資産運用しない投資を公開してる部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました