一刀両断【手順2】

この記事では、一刀両断の導入方法を解説します。

ステップ1 VPSの導入(任意)

FX自動売買EAを起動しているときは、パソコンのシャットダウンやスリープを行ってはいけないため、24時間稼働しっぱなしにできるパソコンが必要です。

しかし、ほとんどの人はさすがに24時間起動したままにするのは難しいと思います。

そこでおすすめなのがVPSです。

詳細はこちら
⇒FX専用VPSの設定方法と使い方!

必ず導入しなくてはならないわけではありませんが、利便性は高いので検討してみてください。

すでにVPSをお持ちの方は、それをお使いいただいて構いません。

ステップ2 MT4のインストールとログイン

※EAを複数稼働している方へ

同一のパソコンに、同じ証券会社のMT4を2個以上インストールする際は、インストールフォルダの変更が必要になります。 詳しくはこちらをご覧ください。

MT4を複数インストールして1台のパソコンでEAを複数動かす方法

MT4のインストール

EAを動かすためのプラットフォームをインストールします。

なお、VPSでEAを稼働させる場合は、この作業はVPSで行ってください。

XMのMT4のインストーラーを下記ページからダウンロードします。
⇒https://www.xmtrading.com/jp/mt4

ダウンロードしたファイルをクリックするとインストーラーが起動するので【次へ】をクリックします。

【完了】をクリックします。

MT4のログイン

しばらく待つと自動でMT4が起動します。(起動しない場合はデスクトップに作成されたMT4アイコンをダブルクリックして開いてください。)

取引サーバーを選択するウインドウが出てきますので、XMのメールに記載されているサーバー番号を選択して【次へ】をクリックします。

↓XMから届いたメール

※サーバー番号が見つからない場合は次ページを参照してください。

※サーバー番号が見つからないときの手順
もしサーバー番号が見つからない場合、【新しいブローカーを追加します】の欄に手動で入力してください。スキャンしてくれます。

【既存のアカウント】を選択し、【ログイン】にMT4IDを入力し、【パスワード】を入力して【完了】をクリックしてください。

ログインが成功すると、画面右下に緑色のアンテナと数値が表示されます。

※ログインに失敗した場合は次ページを参照してください。

※ログインに失敗したときの手順
【無効な口座】や【回線不通】と表示されている場合はログインに失敗しているので、再度ログインする必要があります。

再度ログインする場合は、左上のメニューバーの【ファイル】⇒【デモ口座の申請】を開くとログインできます。

MT4ID、パスワード、サーバー番号をよくご確認の上、間違いのないように入力してください。

ログインに成功したら、最初に開かれている4つのチャートをすべて×で閉じます。

ステップ3 一刀両断のインストール

一刀両断のzipファイルを保存

LINEでお渡ししました一刀両断の[ittoryodan.ex4.zip]ファイルをPCへ保存します。

圧縮ファイルになっているので、解凍します。(ファイルを右クリックし、「すべて展開」をクリック)

※解凍したファイルの中に[ittoryodan.ex4]ファイルができていれば、解凍OKです。

フォルダにファイルを保存

続いて、MT4の【ファイル】⇒【データフォルダを開く】をクリックします。

データフォルダが出てくるので、【MQL4】を開きます。

【Experts】を開きます。

【Experts】の中に、先ほどダウンロードしたex4ファイルをコピーしてください。

一旦MT4を再起動します。データフォルダとMT4を×で閉じてください。

再度MT4を起動してください。

チャートの設定

左上の通貨ペアリストから、下記の通貨ペアを探して右クリック「チャートを開く」をクリックするとチャートが開きます。
「USDCHF」
「USDCAD」
「NZDUSD」

3つのチャートが開いたら、全て「1時間足(H1)デフォルト」にしてください。
※それそれのチャートを右クリック「時間足設定」をクリック。

「ナビゲーター」「エキスパートアドバイザ」を右クリック「更新」をクリックすると、先ほど入れたitoryoudan.ex4ファイルが表示されるので、3つのチャートそれぞれにドラックアンドドロップしてください。

エキスパートアドバイザの設定

それぞれのチャートを右クリック「エキスパートアドバイザ」⇒「設定」をクリック。

「全般」タブをクリックして「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」にチェックを入れてください。

続いて「パラメーターの入力」タブをクリックして「メインロット」と「認証キー」を入力してください。

ロットは15万円毎に0.01ロット
安心重視なら30万円毎に0.01ロット(※推奨)

認証キーはLINEでお伝えしたキーを入力してください。

稼働する

MT4上部の「自動売買」をクリックして、自動売買をスタートさせてください。

スタートするとチャートの右上に「にこにこマーク」がつきます。にこにこマークが消えてしまったり、怒っているマークがついていると稼働ができていませんので、エキスパートアドバイザの設定を確認してください。

※↓必ず実行してください↓※
※稼働したらすぐにチャートを右クリック「時間足設定」「4時間足」にしてから再度「1時間足」にしてください。稀に指値のlotが正常に入らない(大きいロットになる)ことがあるので、この作業をすることで修正されます。

※よくある質問※
『ロット0.01で設定しているのに0.02や0.03で指値注文されるのですが、どうすれば0.01になりますか??』

相場によってはベースロットよりも高めのエントリーをすることもあります。
これは一刀両断の仕様で正常ですのでご安心いただいて大丈夫です。
ベースロットが0.01なのに最初のエントリーが0.5ロットなど、著しく高い場合は不具合の可能性が高いですので、必ず時間足を4時間にして、1時間に戻してください。

一刀両断の運用ルール

このEAに関しては基本的には
・重要経済指標前
・月末月初(25日ごろ〜翌月第1金曜日ごろ)

の停止は考えておりません。

ブレグジットや金融破綻などといった本当の危険相場では止めることもあるかもしれません。

※上記ルールは一例ですので、知識や経験がある方はご自身の判断にお任せします。

FX自動売買EAを停止したい場合

上記で記載したとおり、一刀両断ではご自身で自動売買を停止させることはないかもしれませんが、参考までに投稿記事をご確認ください。
FX自動売買EAを停止する方法

スマホでMT4を確認したい場合

私は気になるタイプなので、スマホでチェックします。

設定が必須ではないので確認されたい方は導入してみてください。
スマホでMT4から運用状況を確認する方法

スポンサーリンク
のんをフォローする
自分で資産運用しない投資を公開してる部屋
タイトルとURLをコピーしました