Vega(ゴールド)【手順2】

この記事では、Vegaの導入方法を解説します。

ステップ1 VPSの導入(任意)

FX自動売買EAを起動しているときは、パソコンのシャットダウンやスリープを行ってはいけないため、24時間稼働しっぱなしにできるパソコンが必要です。

しかし、ほとんどの人はさすがに24時間起動したままにするのは難しいと思います。

そこでおすすめなのがVPSです。

詳細はこちら
⇒FX専用VPSの設定方法と使い方!

必ず導入しなくてはならないわけではありませんが、利便性は高いので検討してみてください。

すでにVPSをお持ちの方は、それをお使いいただいて構いません。

ステップ2 MT4のインストールとチャートの開き方

下記マニュアルを参照してMT4をインストールし、専用チャートを開いてください。


XMで口座開設された場合
⇒XMのMT4インストール方法とチャートの開き方



FX Beyondで口座開設された場合
⇒FX BeyondのMT4インストール方法とチャートの開き方



※EAを複数稼働している方へ
同一のパソコンに、同じ証券会社のMT4を2個以上インストールする際は、インストールフォルダの変更が必要になります。 詳しくはこちらをご覧ください。
MT4を複数インストールして1台のパソコンでEAを複数動かす方法

ステップ3 Vegaのインストール

下記マニュアルを参照してVegaをインストールしてください。

⇒Vegaのインストール方法

※よくある質問『チャートの時間足は?』
どれでも構いません。どれに設定してもエントリーは共通です。ただし、EAをセットしたあとに時間足を変更すると、EAが外れることがあるので、絶対に変更しないようにしてください。

Vegaの運用ルール

基本的には重要な経済指標前と月末月初(25日ごろ〜翌月第1金曜日ごろ)は停止推奨です。

重要な経済指標とは、アメリカの雇用統計、FOMC、GDPなどです。また、要人発言がある場合も停止させた方がいいでしょう。

下記の経済指標カレンダーを毎朝チェックして、指標前には停止させるようにしましょう。


⇒外貨ex-経済指標カレンダー
重要度が★3段階で表記。アメリカの★★★の指標前は停止。アメリカの要人発言は無条件に停止。

⇒みんかぶFX-経済指標カレンダー
重要度が☆5段階で表記。アメリカの☆4と☆5の指標前は停止。


停止の目安は、指標発表の12時間前、稼働再開は指標発表から12時間後です。

また、できるだけ週をまたいだポジション保有も避けた方がいいので、金曜日の日中には停止して全決済しましょう。

※上記ルールは一例ですので、知識や経験がある方はご自身の判断にお任せします。

スポンサーリンク
のんをフォローする
自分で資産運用しない投資を公開してる部屋
タイトルとURLをコピーしました